Dear FUSA

<<前のページ | 次のページ>>
2005年4月29日(金)
ふさちゃんの尻尾
 実は、ふさちゃんの尻尾は短いのです。生れつきだと思いますが、その短い尻尾で多くの感情表現をしてくれます。機嫌の良い時に尻尾を「プリプリ」と振っている姿は、何だかヒヨコのようです。名前を呼んだら、縦に「プリプリプリ・・・」。怒った時は弘法大師の筆(?)のように大きく膨らみます。
 ただ今パソコンの横でゴロンとしていますが、眠たそうな顔で「プリプリプリプリ・・・・・・・」そろそろ寝ようね、ふさちゃん。(-。-)zzZZ
2005年4月28日(木)
今日は暑かった( ^ ^;)
 広島県内では、最高気温が29℃の所もありました。ふさちゃんも暑さの為か、ちょっとお疲れ気味でした。
 ありゃりゃ、どうしたのかな??と心配しましたが、例の如く「味噌汁イリコ出し殻」をチラつかせると、いつものふさちゃんに戻ってくれました。
 今年の夏はどうなるのかな?。
2005年4月27日(水)
今夜は花火
 近所に出来た、某ショッピングモールのオープンを明日に控え、今夜は前夜祭だったのか、千数百発の花火が打ち上げられました。時折「ドン!ド〜ン!」と響く音に、ふさちゃんはおっかなびっくり。定位置の椅子の上で緊張気味でしたが、すぐに慣れて、いつものおてんばさんに戻りました。
 ふさちゃんの苦手な物は何だろう?じっくり探して行こうかな。。
2005年4月26日(火)
イリコとふさちゃん
 ゴールデンウィークも、いよいよ今週から始まりますが、ふさちゃんと過ごす時間が増えるので、とても楽しみにしています。
 さて、我が家の味噌汁はイリコで出汁を取りますが、その出し殻はふさちゃんのおやつになっています。僕が出汁を取っている時から心待ちにしているようで、冷ました30匹の出し殻を与えると「ふちゃふちゃふちゃ」と音を立てて一生懸命食べています。でも・・・。頭だけ残したらもったいないよ( ^ ^;) トレーには30個のイリコの頭が残っておりました。。。
2005年4月25日(月)
土鍋ちゃん
 ふさちゃんの飲み水の容器は土鍋です。それには訳があるのです。
 ある夜、鍋料理を食べ、食べ切れなかったので、フタを開けたままにして寝てしまいました。すると、翌朝起きたら、土鍋のフタが床に落ちて粉々になっていたのです。犯人はふさちゃんだ!と思ったのですが、きちんと片付けなかった私に非があります。
 購入後約1年でフタを無くし、土鍋としての役目を終えましたが、新たな門出が待っていました。そうです、ふさちゃんの水入れとなったのです。今では、すっかりふさちゃんのお気に入りです。。。
2005年4月24日(日)
ごろんごろん
 撮影から帰って、いい子でお留守番をしていたふさちゃんと遊びましたが、ごろんごろんするのが楽しかったようで、しばらく続けていました。
 なんだか、ふさちゃんの顔が「おむすび」のように三角でお茶目だなあ。目線とポーズが決まるまで、何度も撮影しました。携帯電話のカメラで動く被写体の撮影は難しいですなぁ。
2005年4月23日(土)
毛玉爆弾
 まずは前回のクイズの答え。正解は3の 「ハリネズミ君」が乾燥していたので、飲み水に突っ込んだから、でした。勿論そのココロはわかりません。なぜゆえに「ハリネズミ君」だけが水難に遭うのか?その他の玩具のリス君やネズミ君ではいけないのか!ドン!(テーブルを叩く音)
 本題に戻ります。一回の櫛梳きでこれだけの毛玉爆弾が出来ました。何かに活用できそうですが、せいぜいぬいぐるみの中身くらいでしょうか?もっと溜めて「ふさちゃんクッション」の中綿にしようかな?(笑)
2005年4月22日(金)
ふさちゃんのライバル
 子猫の時に購入した「ハリネズミ君」。一時期行方不明になっていたのですが、タンスの横に隠れていました(笑)
 色々な玩具を与えていますが、この「ハリネズミ君」が一番のお気に入りのようです。ここで問題です。「ハリネズミ君」は時々びしょ濡れになっています。それはなぜでしょう?
1 ふさちゃんの噛み噛み攻撃によって、唾液まみれになったから。
2 可愛さあまって憎さ百倍。おしっこを掛けたから。
3 「ハリネズミ君」が乾燥していたので、飲み水に突っ込んだから。
さてどれでしょうか??正解は次回に・・・。
2005年4月21日(木)
カサカサ
 帰宅して、食卓の上に上着を置いていましたら、知らないうちに潜り込んでいたようです。「カサカサカサカサカサカサ・・・」う〜む、ふさちゃん何やってんだ?
 顔を出した瞬間を撮ってやろう!と携帯を構えていましたら「来た来た〜♪」(笑) いつも期待に応えてくれる、お茶目なふさちゃんなのです。
 しかし、食卓での撮影が多いような気が・・・。本当は上がっちゃ駄目なんだけどなあ・・・。
2005年4月20日(水)
髪で遊ぶ
 昨日、友人が遊びに来てくれましたが、ふさちゃんは突然の来客に大喜び!友人の束ねた髪を遊び相手にして、ずいぶんと弾けていました。
しかし、友人の口から、「枝毛にしたら駄目だよ!」と切実な発言が出て、さすがの「おてんば」ふさちゃんも、いつもより遠慮気味だったような気がします。。。
  
2005年4月19日(火)
階段トコトコ
 晩御飯の準備をしていると、突然背中に痛みが!ふさちゃんが、「かまってよ〜」と言わんばかりに、爪を立ててよじ登って来たのです。昼間は独りぼっちだから仕方ないな・・・と許したものの、さすがに2度目によじ登った時は説教をしました。すると、階段をトコトコと駆け上がって、降りて来ません。
 厳しく叱り過ぎたかな?と、ふさちゃんを呼びに行き、「爪、ホントに痛かったんだよ」と声を掛けると、「ニャ」とひと鳴きしてスリスリしてくれました。
 そして当然のごとく、爪切りタイムとなりましたが、ふさちゃんは爪切りが嫌いなんです。( ^。^;)
2005年4月18日(月)
“いかなご”のくぎ煮
 回顧録的にお伝えしてきたこのコーナーも、やっとリアルタイムになりました。
 昨日、鞆の浦の「けんちゃんのいりこ屋」で購入した“いかなご”のくぎ煮。ご飯の友・酒の肴にピッタリで、とっても美味しいのです。
 食卓に置いていたら、甘辛い匂いが気になったようで、叱られる事も忘れてお鼻をヒクヒク・・・。床下に落とされましたが、パックの蓋をきちんと閉めていたので大丈夫でした(笑)
手で少しずつ引っ張る姿は、本当に可愛いですよ。
2005年4月17日(日)
ふさちゃんのおなか
 ちょっと毛が長めのふさちゃんは、おなかの毛がふわふわしていて、とっても気持ちが良いので、毎日触らせてもらいますが、何ともいえない感触ですね。しかし、年頭に事件が!その夜は「湯豆腐鍋」を食していたのですが、いつものようにふさちゃんをナデナデしていると、お尻にご飯粒が付いていました。「あれれ?今夜はお米を食べてないのだけどなぁ・・・」 そうです!ご飯粒ではなく、おなかに虫がいたのです!愛娘のおなかの中に虫がいるなんて、いやはや非常事態です。
 ペットの事に詳しい友人にメールをすると「あぁサナダムシです。駆虫剤ですぐ駆除できますよ。」とのこと。とりあえず、家にあった様々なハーブのサプリメントで対処して、その後「ご飯粒」にお目に掛かる事はありませんでしたが、避妊手術の際に駆虫剤をいただき、完璧に駆除いたしました。
 獣医さんのお話では、「ノミがいたら非常に高い確率でおなかに虫がいます。」とのことで、「ご飯粒」のおかげで勉強になりました。
2005年4月16日(土)
机の下で・・・
 我が家の台所のテーブルは2人掛けですので、必然的に向かいの席はふさちゃんの指定席となっています。
 時々ふさちゃんの気配を感じなくなって、慌てて探していると、「どうしたの?」という顔をして、その指定席から見つめていることもあります。しかし、気配を消す事が出来るなんて、やはりライオンやトラなどのネコ科の野生動物と同じく、ハンターの血が流れているのだね。ふさちゃん、凄いなあ。
2005年4月15日(金)
ゴミ箱大好き!
 紙袋に引き続き、ふさちゃんのお気に入り第2弾です。我が家の台所の片隅に置いてある、珈琲樽を模したゴミ箱が非常に気に入ったようで、まるでお風呂のように毎日入っています。(笑) おかげで、このゴミ箱へはゴミを捨てる事も無くなり、ゴミ箱から「ふさ箱」へ昇格したのです。
 4月に入り、抜け毛が目立ち始めましたが、これから夏毛に変っていくのでしょうね。しっかりブラッシングしてあげなきゃ。
2005年4月14日(木)
猫撮り屋の誕生日♪
 3月半ばに、猫撮り屋の誕生日がやってきました。今年はふさちゃんと水入らずでお祝いしよう・・・と、シャンパンとケーキとちょっと高い猫缶を買いました。とりあえず、ふさちゃんと記念撮影。その後で僕はケーキ、ふさちゃんは猫缶を食べましたが、コーヒ−の用意をしていた隙に、ケーキの横っ面をペロリと舐められてしまいました。。。生クリーム、美味しかったでしょ?でも、虫歯になるから駄目だよ。お相伴したかったのかな?
2005年4月13日(水)
紙袋とふさちゃん
 三月になり、春物の衣服を色々買いましたが、紙袋が沢山溜まってしまいました。部屋の隅に転がしていると、予想通りふさちゃんの遊び道具となりました。時折袋ごと持ち上げると、何とも不安そうな表情をしていたので、「ねんねこ〜ねんねこ〜」と赤ちゃんを抱っこするようにあやしたのです。
 しかし、ふさちゃんの迷惑そうな眼差しに気付くまで、20分あまりかかりました。ごめんね、ふさちゃん。。。。。。
2005年4月12日(火)
トトロ
 2月も終わり、おなかの傷も毛が生え揃って目立たなくなりました。まだまだ気温は低く、春は遠いです。
 食堂でのふさちゃんは、ファンヒーターの前の席を陣取っています。ふと、「ファンヒーターと絡めて撮ってやろう」と思い、早速実行。遠近感があって、ファンヒ−ターよりふさちゃんの方が大きく見えます。横顔が、なんだか「となりのトトロ」に似てるような気が・・・。
 そういえば昨年の11月に、「スタジオ・ジブリ」ご一行が鞆の浦にやって来たんです。宮崎駿監督とすれ違いました。(笑)
2005年4月11日(月)
キャップが大好き!
 夕食時、相変わらず僕の膝の上を占拠しているふさちゃん。猫の目は、夜になると黒目がまん丸になって、何とも癒されます。
 さて、ふさちゃんは食卓の上がとっても気になるようで、特にペットボトルのキャップや、お箸が大好きです。飲みかけの野菜ジュースの蓋・焼酎の蓋など、知らぬ間に無くなっていたら、間違いなくふさちゃんの仕業です。
 そして、ほとんどが冷蔵庫の下で発見されるのです。食卓から落として、玉を取るように遊んで、取れない場所へ入り込んだら知らん顔。( ^ ^;)ふさ、おぬしも中々悪よのう。(笑)
2005年4月10日(日)
ふわふわ頭
 猫の冬毛は、ふわふわしていて触ると気持ち良いものです。2月半ばの雪がちらつく夜、ふさちゃんもファンヒーターで暖を取りながら、毛を膨らませていました。
 何だかこの後姿は見たことがあるなあ・・。ふと、岡山の県北にある「神庭の滝」に生息している、野生の猿たちを思い出しました。雪の中で、仲間同士身を寄せ合って暖を取っている、その後姿にそっくりです。僕は猫以外の動物も大好きなので、猿も撮ります。猿たち、元気かなあ・・・。
2005年4月9日(土)
2月になって
 2月になって、ふさちゃんの様子がおかしくなりました。変な鳴き声は出すし、仰向けになってフニャフニャ言うし・・。そうです、ついに発情してしまったのです。( ^ ^;)
 生後約4ヶ月半で発情というのは早い方だと思いますが、悶々としているふさちゃんを見ていると、思わず涙がこぼれてしまいました。「避妊手術をしよう」決断までの時間は、そう長くはありませんでした。
 手術は無事成功。翌日お迎えに行くと、白いガーゼのお洋服を着ていました。お疲れ様!良く頑張ったね!
2005年4月8日(金)
真夜中の撮影会
 前回の続き・・・ 運動会を開始したふさちゃんを撮影すべく、猫撮り屋の奮闘が始まりました。やはり、携帯電話のカメラで、動く被写体の撮影は難しい・・・。しかしながら、20回ほどシャッターを切ると、ようやく画面に納まりました。おお、我ながらベストショット!いい具合にブレて、臨場感が溢れているではありませんか!(笑)ふさちゃん、ありがとう!今度はメインのカメラで撮るからね〜。おやすみなさい。。。
2005年4月7日(木)
眠たいなあ
 前回の続き・・・ 僕の膝の上を占拠したふさちゃんは、この場所での安眠を確保したいようです。程なく寝る体勢に入りましたが、僕も心地の良い場所(布団)で寝たい!気持ち良さそうなふさちゃんに「すまぬすまぬ・・・」と詫びつつ、膝から降ろしたのでした。
 眠気が飛んでしまったふさちゃんは、突如運動会を開催!!「お〜い!寝させてくれ〜〜!」午前1時に猫撮り屋の悲痛な叫びが響いたのです。。。。(笑)
2005年4月6日(水)
1月半ばに
 猫撮り屋はスキーに行ってまいりました。体力を使い果たすまで滑って、満足して帰宅しましたが、いい子で留守番をしていたふさちゃんは「遊ぼうモード」全開!!しばらく遊んで落ち着いてからも、僕の膝の上を占拠したままでした。 以下、この時の僕とふさちゃんの会話。
猫撮り屋:「ふさちゃん、トイレに行かせてよ」ふさちゃん:「居心地がいいから今は駄目!」猫撮り屋:「どうかお慈悲を・・」(笑)
 ふさちゃん、楽しい日々をありがとう!
2005年4月5日(火)
そして大晦日
 ふさちゃんの顔付きが、何となく大人っぽくなってきました。少し寂しい気がしますが・・  大晦日の朝起きると、僕の枕を占領されていました。気持ちの良い場所はちゃんと知ってるし、自分のものにしてしまう!(笑)
 ふさちゃんのお気に入りの場所は「ゴミ箱」「紙袋」そして僕の膝の上。どの猫も好きな場所は同じなんですね。。。 
 しかし!!前夜、鯖の水煮缶を食べ残して寝てしまいましたが、朝ふさちゃんが顔を近付けて来たら・・・鯖臭い・・・うかつでした。。。
\(+o+)/
2005年4月4日(月)
初めての冬がやってきました

 寒い夜に、お湯割りを飲んでいたら、ふさちゃんがテーブルの下から、まん丸な瞳で見上げていました。「飲み過ぎたら駄目だよ・・」と言われているようで、何だか照れてしまいました。
 ふさちゃんは簡単に冬を越せるけど、鞆の浦の猫たちは、これから海風が冷たくなるだろうな・・・などと考えながら、ふさちゃんを抱きかかえると、腕の中でもまた、まん丸な瞳で僕を見上げていました。はて、何を伝えたいのかな?と思っていたら、あくびを一つ。眠たかったんだね(笑)

2005年4月3日(日)
晩秋の頃

 11月半ばから、特に朝晩の冷え込みを感じるようになり、ハロゲンヒーターを引っ張り出しました。「今年は灯油の値段が高いなぁ」と思っていたのですが、ハロゲンヒーターも結構電気代が掛かるのですね。。
 でも、遠赤外線に包まれたふさちゃんは、何とも気持ち良さそうでした。そんなふさちゃんを見ていると、ふと童謡を思い出しました。「雪やこんこアラレやこんこ♪〜猫はコタツで丸くなる♪」 ああ、コタツと同じ遠赤外線だから、ふさちゃんも心地良いんだな、と。。。
 猫だけでなく、人間も遠赤外線は大好きですよね。

2005年4月2日(土)
当時、ノミと耳ダニが沢山いたのです!!

 やはり野良猫は大変です。シャンプーをした事で、多くのノミが浮いてきましたので、お風呂上りに市販のノミ駆除液を投与。すると、翌日にはノミ達はいなくなっていました。
 その翌日に動物病院へ連れて行くと、耳の穴をスコープで見せて下さいました。ややや!!まるで洞窟の中のコウモリの如く、多くの耳ダニが生息していたのです。早速「フロントライン」を投与していただいて、様子を見ることとなりました。
 今現在は何とも綺麗な耳穴です。「フロントライン」恐るべし!(写真は3月のものです)

2005年4月1日(金)
ひどく汚れていました

 体が真っ黒で、おそらく油汚れだったと思います。帰宅してとりあえずシャンプーで洗いましたが、泡が立たない!洗面器のお湯は真っ黒になり、「怪我をして血が出ていたのでは!」とも思いましたが、20回ほど洗い続けると、ようやく透明なお湯となりました。
 ドライヤーで乾かすとなんともフワフワな毛並みの猫であることが判明。特に耳の中の毛が長くフサフサしているので、「ふさちゃん」と名付けられたのです。

2005年3月31日(木)
「ふさちゃん」登場

 昨年の10月21日に出逢った「ふさちゃん」携帯電話のカメラで撮影した「ふさちゃん」との日常をお伝えして行こうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 昨年、連発で広島県を襲ってきた台風。鞆の街も甚大な被害を被りました。行方不明になった猫も多数・・・・・。精神的に落ち込んでいた時、仕事場の茂みで一生懸命助けを求めて鳴いていた「ふさちゃん」 運命的なものを感じました。そして、愛娘となったのです。

TOP

Copyright(c)2005“Nekotoriya”Teruaki Morihara All rights reserved